中国仮想通貨取引所が再開か?

こんばんは!

仮想通貨界隈のニュースが絶えない今日この頃。
そしてめっきりと朝晩寒いですね(”_”)

今日のチャートは相変わらずBitcoinの一人勝ちー!
一時は¥690,000に手が届きました(@_@)
もう、こうなると「サスガ!基軸通貨~♪」としか言えません。

11月にはハードフォークがあり、このまま上昇気流と安心は出来ませんが・・・

今日は、仮想通貨保有も取引も禁止!という厳しい国家の決断があった中国で、
何やら怪しいニュースが・・・

中国のOKEX再開?

中国の仮想通貨ニュース配信サイト「CNLedger」で、プラットフォーム「OKEX」が
再開を発表したと。

OKEXは中国国外で会社登録を行っているそうです。
OKEXは「OTC取引き(相対取引)」のプラットフォームの運営を行う。
OTC取引は仮想通貨取引所より安全性は低いが、それでも中国で仮想通貨の取引きが出来るという点では、
相当メリットがあるのではないでしょうか。

中国のZB.com再開?

中国元大手取引所「CHBTC」が運営する仮想通貨サイト「ZB.com」。
11/1よりすべての取引を再開し、利用できると発表したようです。

このニュースはそれ以上の事は発表されていないようです。

ただ、この数日で一度下がったビットコインが再上昇したのは、
中国の取引所が再開されるという噂の元の上昇だったようです!

他の取引所の策略は?

他の中国大手取引所やウォレットサービスを運営する会社も、着々と生き延びているようです。

これらの取引所はより事業環境の良いアジアの近隣国に活路を見出して、
単独であったり、提携相手を通じてであったり、日本やで事業ライセンスを申請。

シンガポール、韓国も進出の視野に入れているそうです。

着実に他の国で土台を作っていると言う事ですね!!

さすが逞しい中国人。
どこの国に行ってもチャイナタウンってある位ですからね(”_”)

習近平が後押し

年末の中国国家主席選挙で習近平が再選すれば、仮想通貨取引が再開されるとも。。

「習近平は保守派であるため、自由貿易法を促進していく。
これにより仮想通貨の取引も認可される流れになっていくのではないか」と。

中国は仮想通貨大国ですからね。

一時は中国禁止でどうなる事かと思いましたが、
結局仮想通貨元年の今年は色々な事が起こり、整備されていく年なのではないか?
と私は思っています( ^ω^ )

仮想通貨販売所でおススメなのは↓ 手数料無料♪

仮想通貨取引所でおススメなのは↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です