仮想通貨のプリペイドカード(バンドルカード)

仮想通貨のカードについて。
今回は「バンドルカード」です!
調べれば調べるほど、いろいろ便利になってきてますねー(^^♪
では、詳細をご紹介♪

バンドルカードって?

バンドルカードとは「プリペイドカード」です。
日本円をチャージして利用するのですが、チャージ方法の中に「銀行振込」「コンビニ決済」「クレジットカード」等そして「ビットコイン」でも可能なんです!
つまり、取引所でビットコインを売買して口座入金しなくても、ビットコインのままバンドルカードにチャージ可能。
ビットコインでチャージする部分のみコインチェックがシステムを作っています。

そして、このカード、アプリのバーチャルカード機能となっています。
もちろん現物のカードも発行可能ですが300円手数料が掛かります。

カード現物はこんな感じ、ちょっと安っぽいですね(笑)

アプリ画面はこんな感じです。

どこで使えるの?

バンドルカードはVISA加盟店で利用できます。
ただし、アプリのバーチャルカードはネットショッピングのみ利用可能です。
お店で利用する場合は、現物カードをレジで渡せばOK。
海外のお店では利用できないのですが、海外のネットショッピングは利用可能です。

バンドルカードのメリット

バンドルカードのメリットは

買い物したらすぐに更新されるので、即時に残高が分かる

履歴が反映されるので、不正な利用があればすぐ分かる

プリペイドカードなので、クレジットカードのように使いすぎを防げる

設定すれば残高の通知を受ける事が出来るので、使いすぎを防げる

発行手続きが簡単

クレジットカードのように、明細が着て真っ青になることがないのは助かりますね(^-^)
まぁ、、小遣い稼ぎたい主婦はそんな無駄使いしないですけどたま~に財布の紐が💦

バンドルカードのデメリット

バンドルカードのデメリットは

口座維持費がかかる

常に利用する人はかかりませんが、120日以上放置していると100円残高から引かれてしまいます💦

チャージする手段と上限額が少ない

5年間のチャージ金額合計が100万円、つまり年20万程度です。
そんな利用しない人なら全然大丈夫ですね。

カードの有効期限が5年

再発行って結構手間かも。。

ポイントが付かない

私はポイント好きなのでこれはショックです(笑)
でも、ポイントに拘らない人ならいいですねー!

如何ですか?バンドルカード。
クレジットじゃなくてプリペイドカードというのも便利ですよね(^-^)
仮想通貨と言われていますが、ここまで使えたら通貨に思えてきちゃいます。

さてさて、、今の現状はどうかな?
あーー、昨日よりチョット下がってますね(´・ω・`)
明日以降の上がる楽しみに期待ですー!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です