ビットコイン 発掘??

こんにちは。
今回はビットコインの発掘作業についてお話します。

ビットコインを入手するには二つの方法があるんです。

☆ 取引所で購入する

☆ 発掘して報酬を得る

発掘って・・・徳川埋蔵金のように、ビットコインはどこかに埋蔵されているんかい!って思いますよね。
そんなイメージですかね、インターネット上でビットコインを掘り出しているのです。
その発掘作業をマイニングと言います。

マイニングって何するの?

前回のブログで多数のPCで管理し、記録が残されていると書きましたよね?
ビットコインを買った、売った、送った等の取引が発生すると、その取引が本当に正しいのか検証します。
その検証作業をマイニングといいます。
検証後、正しかったら「承認」をし、取引が成立してブロックに記録されます。

誰がどこでどうやって??

マイニングする人をマイナーさんと呼ぶのですが、彼ら?彼女ら?がマイニング作業をしています。
だけど、、タダでそんな事する人はよっぽど暇かマニアですよね(笑)
マイニングをすると、報酬としてビットコインを貰えるからする訳です。

でも、マイニングしていれば誰でもビットコインが貰えるわけではなく。
その取引についての検証を1番早く検証終了し承認した人だけ、ご褒美が貰える・・・
そう、世界中で競争してるんです(笑)
この作業が掘り出す行為に似ているので、マイニングと呼ばれています。

マイニングって誰でもできるの?

単刀直入に言うと誰でも出来ます、家庭用のPCでも。
フリーの発掘プログラムがあるので、それをインストールすれば出来るようになります。

ただ、1位じゃないと報酬は貰えないんです、2位じゃダメなんです(笑)
それには高スペックのPCと電力が必要なので、グループを組んでマイニングするのがメジャーみたいですよ。
家庭用のPCだと遅くて全然追いつかないのが現状らしいですね。
実際、取引の履歴をクリックするとPCが勝手に素因数分解みたいのを始めて解答を導くらしいです。
だから高スペックが必要なんですね☺

なんでそんなシステムなの?

管理者もいないので、中央サーバで管理することは不能ですし、
仮にあったとしても莫大な費用が掛かりますよね。

だから、報酬を渡すことにより、マイナーさんの家のPCを使わない時間帯に
「あ、、ちょっとお邪魔します。貸してくださいねー」って間借りしに来るんです(笑)

ホントよく考えられてると思います!

さてさて、、今の状態は。
「巻き返しましたーー!!」
ちょっと儲かってます♪♪

仮想通貨の相場等、知りたい方は

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です