LISK高騰の原因とは?

ココ最近、アルトコインのLISKの高騰が止まりません!
一体何が起きているのだろう?
気になっちゃって気になっちゃって。
調べてみました。

Big and Small Piggy Banks

LISKのチャート

2016年5月に登場したLISK
当初は20円程度で取引されていました。
2017年の始めのころは10円だったのです。
それが・・・今現在では350円を超える勢いです!
6月7日に300円を突破して一時は400円を超えそうなところまで( ゚Д゚)
前日は230円程度だったので、翌日は2倍近く跳ね上がったという事になります。


上のチャートを見て頂ければ分かると思うのですが、上がり方がハンパない💦

高騰の原因は?

こんなチャートを見たら、裏で何かあったに違いない!
仮想通貨ってどんな原因でココまで高騰するんだろう・・って。
色々と調べに調べたのですが。
結局のところよくわからず💦
しいて言えばば同じタイミングでヨーロッパにてBlockchain EXPOが開催されたくらい。
そこで革新的な事を発表したとかの情報も無いんですよ。
比較的安いアルトコインに人気が集まったのでしょうという説や、
システムがイーサリアム系なので、イーサリアム人気が要因で安いアルトコインと言えばLISKだったという説も。
仮想通貨って読めない、、でも面白いですね。

LISKってどんな仮想通貨?

では、今人気のLISkとはどんなコインなのでしょうか。

システムはイーサリアムと同じスマートコントラクトです。
違いと言えば、イーサリアムはメインのブロックチェーンで管理していますが、
LISKはそれに加えてサイドチェーンに分散させています。
んんんんん・・・なにやら難しい話に(笑)

分かりやすくいうと、大きい柱のみで家を支えているのと、大きい柱と支柱で家を支えている差ですかね。
支柱には大きい柱と同じデータがあるので、大きい柱が壊れても支柱で修正出来るから安心なんです。

LISKの可能性は?

イーサリアムは今後ビットコインを超えるのではないか?と言われています。
イーサリアムも相当値上がりしてきましたね。
それと同じスマートコントラクトを利用しているLISKは伸びていく可能性大だと。
今回の大幅な値上がりを見ても期待が分かりやすいですよね。
しかも今はまだ300円の辺りを上がったり下がったり。
イーサリアムは30,000円位まで上がってきていますから、
それに比べたらLISKは割安ですよね。
小遣い稼ぎの主婦プチ投資でも買えるくらいです(笑)

LISKはどこで買えるの?

LISKは国内の取引所ではコインチェックで購入できます。
今上がっていますから、下がったときを見極めて入手するのがいいですね♪

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さてさて、、今現在の状況は??

またチョット上がってきましたー!
週末越したらどうなるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です