GMOコイン11月29日よりリップル取扱い開始!

こんばんは!

やっとこの日がやってきました( ^ω^ )

GMOコインが11月29日よりリップル取扱い開始と公式HPで発表がありました!

リップル取扱い開始

本日、公式HPでの発表です↓

11/29 リップル取扱開始と定期メンテナンスのお知らせ | GMOコイン株式会社

2017/11/24 お知らせ

11/29 リップル取扱開始と定期メンテナンスのお知らせ
いつもGMOコインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2017年11月29日(水)の定期メンテナンス明けより、リップルの取扱を開始いたします。リップルの取扱開始を記念したキャンペーンも実施予定です。
※キャンペーンの詳細につきましては、メンテナンス後に当社サイトにてご案内いたします。

■メンテナンス日時
2017年11月29日(水) 15:00-16:00

リップルの取扱開始に伴い、メンテナンス時間は1時間とさせていただきます。
メンテナンス中はお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご了承のほどお願い申し上げます。
※メンテナンス時間は都合により変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

気を付けなければならないのは、11月29日(水)15:00~16:00 メンテナンス
日中にメンテナンスがあります!

この時間帯は取引出来ないので、注意が必要ですね。
そしてこのメンテナンス明けの16:00~リップルが登場するワケです(#^^#)

リップラーのワタシからすると、大変うれしいニュース♪

リップルとはどんな仮想通貨なの?

リップルとは、簡単に言うと「国際送金システム」です。
「Ripple,inc.」という会社が提供するシステムサービスの総称。

最大発行量は1000億XRP
時価総額は第3位。

Googleが出資しているという事でも有名です。
出資するという事は、それだけ価値がある仮想通貨。

例えば、、海外に送金するには手数料も高いし時間も掛かりますよね?

各国の通貨をRipple経由で低コストで数秒で送金します!というもの。(ブリッジ通貨といいます)
決済は4秒で行われるとの事、早い!!(@_@)

図にすると↑のように、リップルを介して各国に送金します。

このシステムを利用すると、60%のコストダウンが可能となります(”ω”)
これはメガバンクのような海外取引が多い銀行にとって、かなりの重要項目ではないでしょうか。

リップルの将来性

リップルの送金システムは、各国有名金融機関と提携をし今や100社を超えています。

世界中の銀行と提携を結んでいるのですわ(”ω”)
中にはイングランド銀行やシンガポール金融管理局他2行の中央銀行も!

日本では三菱東京UFJ銀行は2018年からリップルの技術で国際送金を行うと発表しています。

日本で一番関りがあるのが「SBIグループ」です。
SBIは来年取引所を開設する事が決まっており、リップルも取り扱うと。
リップルを取り扱う取引所が世界中でも増えてきているのです。

これから可能性ありますねー!
なかなか堅実な仮想通貨なのではないでしょうか。

リップルの価格推移

リップルの価格推移ですが、チャートの通り他の通貨に比べ「爆上げ!」はあまりありません💦
一度今年の5月に50円程度まで上がったのですが、すぐに下がり始め。
(カンファレンスがあると期待で上がったのですが、大した発表もなく・・)
その後はイベントがあると発表されても上がっても30円超す程度。

普段は20円~30円辺りを行ったり来たり。
下がる時は15円位まで下がりました( ˘•ω•˘ )

ただ、来年からはブリッジ通貨としての意地を見せるか、
SBI取引所の影響もあり得るし、他取引所上場あると思うので、上がる可能性は高いのでは。
と、個人的に思っています。

リップルの購入は?

リップルは国内ではコインチェック、Mr.Exchangeで取扱いがあります。

そして、今回11/29よりGMOコインで取扱いが開始されます( ^ω^ )

GMOコインは手数料が安いので、一番おススメです。

GMOコインについて詳しくはコチラ↓

GMOコインとはどんな販売所?

そして、まだ未発表と記載されていますがGMOコインにてリップル取扱い開始キャンペーンもあるようです( ^ω^ )

口座開設までには混みあうと10日間程度要するので、早めの開設準備をおススメします!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です