ビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォークカウントダウン!価格変動が激しい時こそ必要な備えはコレ!

こんにちは!!

今朝は寒かった~~(”ω”)

でも、週末のビットコインキャッシュは熱かった!!

ビョ~~ン!!と一時は32万超え(@_@)
瞬間を見逃してしまったのですが、スゴイ後悔・・・

今回は高騰の理由とそんな時こそしておかなければならない事!!をお話します~

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコインキャッシュ高騰の理由は?

ビットコインキャッシュの高騰の理由は、もう皆さんお分かりだと思いますが・・・

11月14日深夜2:00に予定されているハードフォークが原因。。

でも、ビットコインのようなハードフォークではなく、中身はアップデート。
今より、よりよいシステムになるという事なのです( ^ω^ )

元々ビットコインキャッシュが誕生時に脆弱と言われていた部分の修正と思って下さい。

何が脆弱だったのだろう?

ビットコイキャッシュはマイニングの難易度が不安定。

なので、価格が大きく変動してしまうというウィークポイントがあったのです。

価格が下がっているときは、簡単にマイニングできるのですが、
逆に価格が上がるとマイニングの難易度が上がる。

難易度が上がるとマイニングが遅くなるので送金に時間が掛かってしまうワケです(”_”)

今回のハードフォークにより、マイニングの難易度を安定させて送金を滞りなく出来るようになるとの事♪

アルゴリズムを変えて、安定したものになるようです。

マイナーが大移動!

ビットコインのマイニングよりも、ビットコインキャッシュのマイニングの方が稼げる!!

という事で、マイナーがビットコインキャッシュに大移動している模様(”ω”)

そりゃマイニングに時間が掛かるビットコインよりも、
短時間で掘り出せるならビットコインキャッシュの方が稼げますよね。

それに加え、ビットコインのSegwit2xの中止(延期)により、
失望したトレーダーがビットコインキャッシュに可能性を見出して、
「次はBCHだー!!」と買い入れた事で高騰!

先週末からの高騰はBCH持っていない私でも面白かった(”ω”)

乱高下の時に備えを!

ココが本題です!

価格が乱高下した時に備える事は、それに対処できるようにする事。

つまり、乱高下した時は取引所にログインさえ出来ない状況に陥りやすい。

ログインできても売買注文が入らない事が多いのです。。

売りたい!って時に売れなかったり、買いたい!て時に買えないって・・・機会損失ですよね💦

それに備えるために何をしておくかというと・・・

取引所は一つに絞らず、色々な取引所に口座開設をしておく事が大事!!

そしたら、一つがダメでも他の取引所なら、って事もあるので( ^ω^ )

せっかくチャートみて備えているのに、機敏に反応できなかった時は虚しい(´;ω;`)

そんな事が無いように、数か所の取引所に口座開設をして備えましょう♪

国内に3つ、海外に1つ程度開いておけば安心かなー?と個人的には思います( ^ω^ )

国内の取引所はそれぞれ取扱い仮想通貨が違ったりするので、チェックして開設しましょう。

<Zaif>
Zaif
モナコイン、NEM、Bitcoin、イーサリアムの4種類と、トークンです。
COMSAトークンも取扱い開始になります( ^ω^ )

<GMOコイン>

GMOコイン
Bitcoin、Bitcoin Cash、イーサリアム、ライトコイン
そして、これからイーサリアムクラシックとリップルが取引開始予定です♪

<コインチェック>
コインチェック
13種類の仮想通貨の取扱いがあります。
国内では一番多いかもです。

上記の取引所のコインに加えて(Zaifのトークン以外ね)リスク、モネロ、ファクトム、ダッシュ、オーガー、Zキャッシュ。

準備は大事ですよー!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です