仮想通貨DASH(ダッシュ)高騰¥100,000超え!の理由と将来性

こんにちは!

めっきり朝晩寒くて冬だなー!って感じですよね💦
冷え性なので家でも靴下必需品”(-“”-)”

でも、仮想通貨は熱い!
特に最近はDASHが高騰中です( ^ω^ )

DASHの高騰理由と将来性について調べてみました!

DASHってどんな仮想通貨なの?

DASHは2014年4月に「Darkcoin」という名前で誕生しました!

その後、2015年5月に「DASH」に改名。
わずか1年で改名してしまったのですが、ナゼかは不明です。。

でも、ダークコインよりダッシュ!の方が勢いがあって明るいネーミングかなと( ^ω^ )

供給量の上限は2,200万枚
アルゴリズム:Proof fo fwork
時価総額:6位

DASHの特徴は?

匿名性によるプライバシーの保護

「匿名性の高いトランザクション形式」を利用しています。

ビットコインはブロックチェーン上に誰から誰に送ったかを記録しますよね。
DASHは送った人が「管理ノード」という中間の場所に一度保管し、
そこからシャッフルして相手に送信するのです。

なので、誰から誰に送ったのか分からなくなるという事。

マジックで「どのカップにコインが入っているでしょうー」ってシャッフルするイメージですかね?

セキュリティーも万全。
11種類のハッシュ関数を組み合わせたアルゴリズムを採用。
複数組み合わせる事でセキュリティーの強化になり、消費電力も少ないのです。

他に匿名性が高いコインは
・Zcash
・Monero
があります。

決済スピードが速い!

「DASH」という名前と同じ、スピードが速い!

ビットコインの10倍の速さで取引承認が完了されます。
ビットコインの送金は最短10分と言われていますが、DASHは4秒!!(‘ω’)

DASHの高騰理由は?

DASHのチャートです。

11月上旬は¥30,000程度でしたが、12/13現在は¥100,000を超えています(@_@)
わずか1ヵ月で3倍超!!!

ここ最近はビットコインとビットコインキャッシュが話題になっちゃっていましたが、
今日は他のアルトコインはダダ下がりですが、ダッシュだけは頑張ってます!(^^)!

今回のDASHの高騰理由ですが、中国の大手取引所「Huobi」に上場される事を発表した事です。

仮想通貨は上場が発表されたり、上場したりすると高騰の要因になります。
最近ではモナコインのbitFlier上場の高騰が話題になりましたよね( ^ω^ )

DASHの将来性は?

WirexとSBIホールディングの間のパートナーシップにより、
日本での取扱いが増えると期待されています。

決済のスピードの優れている点やセキュリティー等の特徴からして、
これからの伸びしろは大きいのではないかと言われています( ^ω^ )

DASHの購入方法

DASHは日本ではコインチェックのみの取扱いとなっています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨初心者は一番使いやすい取引所ですね。
仮想通貨の種類も豊富ですし、アプリも見やすい( ^ω^ )

手数料が安い!おススメの購入方法は?

DASHは海外のpoloniexでも購入できます。

おススメの購入方法の手順はコチラ↓

GMOコインで口座を開設
→入金手数料ナント無料!

②GMOコインでビットコインを購入
→購入手数料無料!(マイナーに支払う手数料は掛かります)

③GMOコインからpoloniexに送金
→送金手数料無料!!

④poloniexでDASHを購入
→購入手数料0.2%

日本の取引所で売買すると、入金や売買、送金をするのにイチイチ手数料が4%位掛かっちゃう( ˘•ω•˘ )

poloniexなら売買手数料が安いので、売買に適した取引所なのです( ^ω^ )
しかも、指値で売買取引できるので、登録さえしておけばその金額になると自然と売買されます。
だから仕事中でも家事の間でもチャートに張り付いている必要も無いので安心♪

口座開設には1週間程度必要なので、お早目に開設しておくことをおススメします(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です