DMM Bitcoin1,000円お小遣いもらえるキャンペーン中!取引所の特徴は?メリットとデメリット、

こんばんは!

あっという間に1月が終わっちゃいますね(”ω”)
仮想通貨も年始の勢いはどこへ?
下落からのヨコヨコトレンドに突入ーーー!!!って感じの相場ですよね💦

年明け、新たな取引所がオープンしました!( ^ω^ )

「DMM Bitcoin」2018年1月11日オープン♪

どんな取引所なのか、どんな人向きなのか解説ー(#^^#)

DMMBitcoinとはどんな取引所?


プレスリリースです↓

株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役社長 片桐孝憲 http://www.dmm.com/ 以下DMM.com)は、DMMグループの株式会社東京ビットコイン取引所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田口 仁、仮想通貨交換業者:関東財務局長 第00010号)が、平成29年12月12日をもって株式会社DMM Bitcoinに商号変更を行い、平成30年1月11日より「DMM Bitcoin」ブランドにて、新たな仮想通貨取引システムサービスの口座開設申し込み受付を開始することをお知らせいたします。

 

■商号変更について
DMMグループの株式会社東京ビットコイン取引所(新商号:株式会社DMM Bitcoin)は、平成29年9月26日に、資金決済に関する法律第63条の3第1項の規定による仮想通貨交換業者の登録申請書を関東財務局へ提出し、約2か月にわたる審査を経まして、平成29年12月1日付にて、登録完了の通知を受領いたしております。
平成30年1月より「DMM Bitcoin」ブランドによる新システムサービスのリリースを予定し、コーポレート・ブランドを効果的に向上することを目的として、平成29年12月12日をもちまして、「株式会社東京ビットコイン取引所」から「株式会社DMM Bitcoin」へと商号変更をいたしました。

旧商号
株式会社東京ビットコイン取引所

東京ビットコイン取引所から商号変更しました。
以前「東京ビットコイン取引所」で金融庁に申請。
申請時に金融系の事業を保有していなかったので認可が下りなかったといわれています。

今回は仮想通貨取引所を開設したので、2018年12月1日に認可が下りました。
最初からDMMと付けなかったのはナゾですが、今回商号を変えてスタートしました!
やっぱりDMMと付いていた方がネームバリュー大きいし信用できますよね( ^ω^ )

DMMBitcoinのメリットは?

DMMBitcoinの特徴は、ズバリ!「アルトコインのFXができる事」です(#^^#)

現物取引はビットコインとイーサリアム、3通貨ペアの取引が可能です。

レバレッジ取引は14通貨ペアの取引が可能です

取引できる通貨は6種類、

◆ビットコイン(BTC)
◆イーサリアム(ETH)
◆ネム(XEM)
◆リップル(XRP)
◆ライトコイン(LTC)
◆イーサリアムクラシック(ETC)
◆ビットコインキャッシュ(BCH)
現在他の取引所の仮想通貨FXはビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの3種類のみ。
6種類のアルトコインの種類でFXができるのは、今のところDMMBitcoinだけ(#^^#)

レバレッジは最大5倍予定。
ロスカットは証拠維持率が80%を下回った時点で、未約定注文を取り消し後、証拠金維持率が80%を
回復しない場合はすべてのポジションを決済。

豊富な注文方法も特徴の一つ。
<現物取引>
ストリーミング注>文、指値注文、逆指値注文、OCO
<レバレッジ取引
ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO、IFD、IFO、クイック決済、一括決済
の設定ができます。

アルトコインでFXをしたい!という人に向いている取引所といえるでしょう( ^ω^ )

手数料は安いの?

取引所で気になるのは手数料ですよね。
通貨種類の次に比較対象になっちゃう💦

入金手段はクイック入金と銀行振込。

DMMBitcoinの手数料は

手数料は無料が多いです、嬉しい♪

ナント!1,000円モラえるキャンペーン!

取引所リリース記念キャンペーンとして、

口座開設を完了した人全員に1,000円モラえる!

キャンペーン期間は2018年1月11日~2018年3月31日まで

お小遣いももらえてラッキーです(^^♪
仮想通貨を始めるきっかけとしていいのではないでしょうか?

快適な仮想通貨取引を実現する専用ツール

取引に必要な機能や情報を集約できて、レイアウト変更も可能。
自分の利用しやすいようにオリジナル仕様にカスタマイズができちゃいます。

種類も機能も豊富なチャートを搭載。
テクニカル指標を多数搭載(移動平均線、一目均衡表、MACD、RSI等)。
チャートから発注する機能も搭載です。

スマホアプリも充実

スマホアプリも展開予定。
取引所アカウンと連携し、仮想通貨をアプリで送受信が可能となる機能があるそうです(^^♪

ビットコイン決済で利用できるので実用的です!(^^)!

機能性もPC版取引システムに匹敵する機能をアプリに搭載。
チャートを見ながらの「ワンタッチ」発注も可能。
ポップアップ通知も搭載しているとの事。

スマホで取引する事が多い人には向いているのではないでしょうか。

DMMグループの仮想通貨事業参入について

DMM.comは10月にマイニング事業参入を発表したり、今回のDMMBitcoinをオープン。
そして子会社のネクストカレンシーは18年に仮想通貨取引事業に参入する予定とか。

今回のDMMBitcoinとネクストカレンシーのオープンする取引所とどう違うのか?
同じ系列で同じ走り方はしないでしょうから、どんな特徴でどんな取引があるのか期待されます。

ただ一つ、DMMは仮想通貨事業参入についての本気度は高い!と言えるのではないでしょうか。

これからどんな事業が展開されるのか来年は見ものだと思います!

下落からのヨコヨコトレンド突破のいいカンフル剤になってくれればという期待を込めて!

DMM Bitcoin公式サイトはコチラ↓

仮想通貨を始めるならおススメの取引所は?

コインの種類が多いのはコインチェックです。
口座を開設しておくには一番便利だと思います。
何か上がるぞー!っていう時にすぐ購入できますからね(^-^)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

手数料が安いのはビットバンク!
仮想通貨売買で手数料って結構ネックなんです。
それがほぼ無料でできるのでおススメ♪

販売所ならGMOコイン
ココも手数料が安いのと、販売所なので表示価格で買えます。
初心者には使いやすいと思います!

そして、仮想通貨取引の銀行として住信SBIネットバンクがおススメ。
入出金手数料も無料だし、コンビニATMの引出しも回数制限はありますが無料です♪
スマホで操作できるのも助かる!
口座開設しておいても損はない銀行です(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です